エイプリルの七面鳥

neroliのSAAYAです。

2003年公開、ケイティホームズ主演のアメリカ映画
「エイプリルの七面鳥 」

赤髪に眉上バングの女の子のビジュアルが目を引くジャケット。

一筋縄ではいかないリアルな家族像を描いた物語。
不良娘が不器用ながらも一生懸命に家族をもてなそうとする姿、ブラックジョークをはきながらも娘との和解の糸をたぐりよせようとする母親、ユニークで人間味あふれる登場人物達が魅力的な心温まる作品です。

静止画で描くシンプルなラストシーンが独特で、この作品らしさのある私のお気に入りです。


d0337795_1601124.jpg

# by fct-nhm | 2015-09-29 16:00 | MOVIE | Comments(0)

死ぬまでに行きたい!世界の絶景

LITHIUM…のMAINAです。


絶景本の先駆けとも言える1冊を紹介します。
今の旅本・絶景本ブームを作った詩歩さんの1作目「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」

d0337795_06454089.jpg


この本の良いところは、美しい景色を見るだけでなく、実際に必要な旅費やベストシーズンなどが一目で分かるところです★
周りのオススメスポットや行程を紹介しているので、具体的に旅を想像しやすくなっています。妄想がどんどん広がります!

d0337795_06475065.jpg
d0337795_06481194.jpg

まだ見たことのない世界、旅をしたくなる一冊です。








# by fct-nhm | 2015-09-25 23:38 | BOOK | Comments(0)

イオセラム

LILOのERIです。
洗い流さないトリートメント、ルベルコスメティックのイオセラム。 2590円税込み

d0337795_1965985.jpg



くせ毛に悩む方へ向け開発された、ルベル イオシリーズの洗い流さないトリートメントです。
くせ毛特有のゴワツキや、うねりなどの原因にアプローチし、扱いやすい髪質にしてくれる優れものです! 

オイルトリートメントですが、ベタつかず爽やかな香りもGOOD!

まとまりや潤いは欲しいけど、手触りはしっとりよりもサラサラが良い!という方にオススメです。






















# by fct-nhm | 2015-09-22 19:00 | HAIR CARE | Comments(0)

リンス<コンディショナー<トリートメント


neroliのMAIです。

みなさん、自分がシャンプ−の後につけているもの、きちんと把握していますか?

リンス、コンディショナー、トリートメント。

「シャンプ−の後に使う、髪の毛をサラサラにするもの。」

こう思っている方が多いのではないでしょうか。

確かに手触りはよくなりますが、それぞれ効能は違います。

そして、近年は市販の物でも リンス と表記している物は、ほぼなくなりました。

分かりやすく説明すると、


リンス・・・髪の表面をコーティングし、静電気をおさえたり、指通りをよくする。
トリートメント・・・髪の表面の状態を整え、内部に浸透する事で栄養や油分を補い、ダメージをケア。
コンディショナー・・・リンスと役割は同じですが、リンスよりも表面を整える力が強い。


昔、シャンプ−は石鹸に近いアルカリ性の成分だったので、ひらいてしまったキューティクルを整える為に、表面に働きかけるリンスが開発されたそうです。
ですが最近のシャンプ−は質が向上し、シャンプ−だけでもその効果を期待できるようになったため、リンスは影をひそめるようになりました。

Q.では何を使えばいいの?

A.現代社会で、カラーもパーマもしていない、紫外線や乾燥のダメージもない、と言う方は少ないと言われています。
一度傷んだ髪の毛は治りません。
しかし、自宅でもしっかりケアしていればコンディションも良くなるし予防にもつながります。

基本はデイリーケアのトリートメントでしっかり内部を補修するのが良いでしょう。
(ダメージが強い方は、集中ケアトリートメントの使用をオススメします。)


FACTORYグループで取り扱っているのも、全てトリートメントです!!!

お気軽にスタッフに質問してみて下さい♪

d0337795_15543926.jpg


(左)デイリーケアトリートメント
(中)スキャルプケアトリートメント
(右)カラーケアトリートメント

※頭皮用のトリートメント以外は、頭皮につけないで下さい。毛穴がつまり、トラブルの原因になりかねます


自分の使用しているアイテムをしっかり理解し、髪の毛と向き合っていきましょう★











# by fct-nhm | 2015-09-20 15:57 | カミノハナシ | Comments(0)

GREEN LIFE

LILOのYANAGIです。
BOOKの紹介です。
インドアグリーン・ライフ
d0337795_20312010.jpg

自分のライフスタイルに取り込みたくなります。
部屋にみどりのある生活っていいな〜憧れる。。。
江戸時代にアメリカから持ち込まれたという観葉植物の歴史が書かれてあって、亜熱帯の植物が伝わってからはもともと皇族や華族の歓楽であったのが大正・昭和には一般的に広まり人気となったことが触れられてます。
d0337795_20321225.jpg

70sや'80sから素敵なものや暮らしへの憧れに拍車がかかった時代。その頃からインドアグリーンはおしゃれな部屋にはマストだった!
イメージ写真が多くて活字を読まなくても見るだけでも楽しめる本ですね。

d0337795_20322823.jpg

# by fct-nhm | 2015-09-10 22:48 | BOOK | Comments(0)