くせ毛の湿気事情

neroli スタイリストMAIです。
やっと梅雨が明け、髪の悩みも少しだけ解放される方も多いのではないでしょうか。
特にくせ毛の方は、雨が降ったり湿気が多い時は髪が膨らんで大変!!という悩みをよく聞きます。
梅雨時期は本当に厄介です!

私自身もかなりのくせ毛で、幼い時は大泉洋さん並に クリクリhairでした 笑
今はブロー、アイロン、コテ、スタイリング剤を駆使して うまく くせ毛 と付き合っていますが、どうしても雨降りの日は広がりが出てきてしまいます。
くせ毛の湿気事情_d0337795_22334549.jpeg


くせ毛は基本的に乾燥しやすく、ダメージしやすい髪質。
髪はキューティクルがありその内側にコルテックス、メデュラという構造になっています。
のり巻きで例えると(キューティクル…海苔、コルテックス…ごはん、メデュラ…具材)といった感じです。
くせ毛は先ほどダメージしやすいと言ったように、キューティクルがもろく剥がれ落ちやすいんです。(アイロンやカラー、パーマによっての影響もあります)
そうすると内部が流出し、髪自体がボコボコした不規則な形になってしまいます。
その流出した部分に、過剰に空気中にある水分をぐっと吸い込むことで膨張したり、パサついて広がってしまうのです。

対処方法はというと、極力ダメージをさせないように毎日のヘアケアをしっかりとする!というのがまず第一。
髪を乾かす前につけるアウトバストリートメントは、適度な潤いを与え乾燥から守ります。
また、コーティング作用や熱のダメージから防ぐものもあるので、ボコボコした表面をやや滑らかにすることも◎。
一度ダメージした部分を治すことはできませんが、進行を抑えることはできます♪

しっかり保湿して、過剰な水分の吸収を抑えると急な広がりも軽減できるので、くせ毛美容師としてはアウトバストリートメントが一番、
簡単且つ最適なアイテムだと思います!

種類は髪質によって選ぶのが大事なので、気になる方はスタッフに聞いてみて下さい。

割と美容師はくせ毛の人が多いのもあるあるです♪













by fct-nhm | 2021-07-20 08:00 | カミノハナシ | Comments(0)
<< ナプラ N.ベースヘアスプレー 1 新居浜駅前のお山 >>