色あせない名作映画~「魔女の宅急便」

レセプショニストのSHIRAISHIです。
幅広い世代に愛される宮崎駿監督作品の中で1989年公開の「魔女の宅急便」をご紹介したいと思います。
公開からすでに30年経とうとしている作品。
まず細かなタッチで描かれている美しい風景に癒され、主人公の13歳の魔女キキの旅立ち、そして新しい地で出会う人たちの優しさに救われて、親もとを離れてたくましく成長していく様子は、観るたびに温かい気持ちにさせてくれます。
黒猫ジジくんも名脇役。FACTORYサロンすべての店舗のどこかにもひょっこりいますので、見つけてみてくださいね♪
時には、キキを見送る両親の気持ちにぐっときたり、スランプ状態のキキに思いを重ねてみたり、ある時はパン屋のおかみさんのような優しさが身にしみたりと、人生の色々な場面で重なる思いがきっとあると思います。
順調でない時も、きっと親身になってくれる存在がいる。そしてあきらめずに勇気を出して前を向くこと、そんな背中を押してくれる映画です。
新学期そして新元号もスタートするこの春、ぜひオススメします。

色あせない名作映画~「魔女の宅急便」_d0337795_14383130.jpg



by fct-nhm | 2019-03-25 08:30 | MOVIE | Comments(0)
<< THE BAWDIES(ザボウ... 「一切なりゆき」 樹木希林 >>