今話題の ボへミアン・ラプソディ & SOUNDS LIKE SHIT

LILOのYUKAです。
ここ最近見た映画が2本とも音楽関係の映画だったので紹介します。
一つ目は、今とても話題になっている「ボへミアン・ラプソディ」。伝説のバンド Queen(クイーン)のフレディ・マーキュリーの人生を描いた映画です。私はクイーンの曲はあまり通らずでしたが、素直にすごくいい映画でした。リアルタイムでクイーンを知らなくても、日本ではテレビやCMなど色んなところでクイーンの楽曲が溢れているので、聞いた事がある曲があり楽しめると思います。ラストのライブシーンが最高で、この映画は絶対に映画館で大音響で観ることをオススメします。

d0337795_08511600.jpg



もう1つの映画は、私の青春、Hi-STANDARDの映画「SOUNDS LIKE SHIT」。公開されすぐ観に行ってきました。当時、私は中学生で兄のCDをこっそりかりて、初めて聞いた時に衝撃を受けたのを覚えています。ライブばかり行っていた学生の頃を思い出しました。ハイスタ全盛期を知ってるだけでちょっと嬉しい気持ちにもなりました。好きな人には是非観てほしいです。
音楽の映画を続けてみて、やっぱり音楽は素晴らしい!!! に至りました。曲を聞くだけで、その当時を思い出したり、頑張ろうと思えたり、私にとって必要不可欠なものです。
最近は、DVD化も早いですが、劇場で観るのはやっぱりいいなと再確認しました。オススメです。




d0337795_08510883.jpg








by fct-nhm | 2018-12-12 09:57 | MOVIE | Comments(0)
<< 『ハイライト×アッシュグレー』 辛口誕生日辞典2018 >>