ヘアカラーは似合っていることが絶対。ワインレッドブラウンが今季の気分

LILO店長のMARUです。
夏休みも終わり、そろそろ、夏ヘア→秋ヘアにスタイルチェンジをしようかなというお客様が少しづつ増えてきました。
先日のお客様、秋にむけて寒色系カラー→暖色系カラーに色味のチェンジ。
d0337795_17094511.jpeg
         
寒色系が絶大な人気の中、この秋私がオススメしたいのは バイオレット ボルドー カッパー などの暖色カラー。
今回はモデルさんの肌質、ファッションのテイストなどから総合的に判断しワインレッドブラウンをON。
モデルさんは1年前にブリーチの履歴があるため、中間〜毛先にかけてややグラデーションで明度が明るくなっていました。
ブリーチ歴のある髪は、発色は綺麗に色が入りますが、色が抜けしやすいデメリットもありますので、色持ちを考えると濃いめ、もしくは、彩度+ブラウンを混ぜた芯のある色調ををオススメします。
また次回のカラー時も、同系色のティント(色味)を足してあげると、より色が定着し色持ちもツヤ感も良くなります。

ヘアカラーは肌質、目の色、テイストに似合うかどうかがポイントになります。しっかりと見極めた上で似合う色を一緒に探っていきたいと思っています。私のチョイスするヘアカラーは少し定評があります。笑
ヘアカラーにまつわるちょっとしたテクニックや似合わせの相談など何でも解決いたしますよ。

カット+カラー¥10200   105min





[PR]
by fct-nhm | 2018-08-28 19:22 | ヘアスタイル | Comments(0)
<< 香川県直島町 アートの島 今、話題のマンガ「はたらく細胞」 >>