髪を伸ばす事は意味があったりもする

今月38歳というサンパツ散髪!?の年齢になったneroli店長のKONです。

妻からリーボックインスタポンプフューリーをプレゼントしてもらいました。 このスニーカービックリするくらい楽で、NB1300同様まるで雲の上を散歩しているような感覚。


髪を伸ばす事は意味があったりもする_d0337795_17035552.jpg

とにかく楽な靴なのですが、今日のテクノロジーという豊かさは人間の能力を劣化させているのでは!?とも思うほど。

人間の髪はそもそもなんのために生えているのか?と考えた時、脳を守るためだとか防寒だという。

髪の語源はもともと、上の毛 であり、 また神(ゴッド)とも同じ読み方。

髪を伸ばす事であらゆる感覚が鋭くなるぞ!と20代の頃、千歳烏山駅前のBARで出会った怪しげなおじさんに学びました。

・ラスタマンのドレッド ・ネイティブインディアンのロン毛・フラダンサーの黒髪ウェーブ・イエスさま

・侍・力士の髷 ・浮浪者 etc


髪を伸ばす事は意味があったりもする_d0337795_17060996.jpg

彼らは髪を伸ばし続ける。髪にハサミを入れるという行為は引退や屈辱的な事だと考えている。逆にお坊さんが髪を削ぎ落とす行為は、欲や現時代からの離脱だと言われている。

髪は人間にとって非常に大切な機能を持つ部位であり、決して必要ないものではない。その髪を任せてもらっている美容師として、髪にハサミを入れる行為はすごく重要な事。神聖な気持ちで挑まないと人の魅力を引き出す事は出来ないでしょう。

魅力とはその人が放つ第六感のようなモノなのかもしれませんね。ブルースリーの言葉 DO NOT THINK!  FEEL!  (考えるな!感じろ!)という名言があるように

思考ではなく身体で感じたり経験したりする事が大切なのかもしれないですね。 松岡修三先生は 考えるな!考えろ!と言っているらしいが、これもまた深いぃ。。

生物は進化するたび不必要な部位がなくなるらしいが、髪は最も重要な機能を持っているんだ!と胸に刻みこれからのヘアデザインをしていきたいです。

そしてポンプフューリーのスニーカーは履くけれど、足指式の靴下を履いてみたりアラジンストーブで暖をとるくらいのアナログ生活くらいはやってみようかなと。







by fct-nhm | 2016-01-14 17:07 | カミノハナシ | Comments(0)
<< 頭皮のケア第2弾!! lokkiで2016年の成人式... >>