リンス<コンディショナー<トリートメント


neroliのMAIです。

みなさん、自分がシャンプ−の後につけているもの、きちんと把握していますか?

リンス、コンディショナー、トリートメント。

「シャンプ−の後に使う、髪の毛をサラサラにするもの。」

こう思っている方が多いのではないでしょうか。

確かに手触りはよくなりますが、それぞれ効能は違います。

そして、近年は市販の物でも リンス と表記している物は、ほぼなくなりました。

分かりやすく説明すると、


リンス・・・髪の表面をコーティングし、静電気をおさえたり、指通りをよくする。
トリートメント・・・髪の表面の状態を整え、内部に浸透する事で栄養や油分を補い、ダメージをケア。
コンディショナー・・・リンスと役割は同じですが、リンスよりも表面を整える力が強い。


昔、シャンプ−は石鹸に近いアルカリ性の成分だったので、ひらいてしまったキューティクルを整える為に、表面に働きかけるリンスが開発されたそうです。
ですが最近のシャンプ−は質が向上し、シャンプ−だけでもその効果を期待できるようになったため、リンスは影をひそめるようになりました。

Q.では何を使えばいいの?

A.現代社会で、カラーもパーマもしていない、紫外線や乾燥のダメージもない、と言う方は少ないと言われています。
一度傷んだ髪の毛は治りません。
しかし、自宅でもしっかりケアしていればコンディションも良くなるし予防にもつながります。

基本はデイリーケアのトリートメントでしっかり内部を補修するのが良いでしょう。
(ダメージが強い方は、集中ケアトリートメントの使用をオススメします。)


FACTORYグループで取り扱っているのも、全てトリートメントです!!!

お気軽にスタッフに質問してみて下さい♪

リンス<コンディショナー<トリートメント_d0337795_15543926.jpg


(左)デイリーケアトリートメント
(中)スキャルプケアトリートメント
(右)カラーケアトリートメント

※頭皮用のトリートメント以外は、頭皮につけないで下さい。毛穴がつまり、トラブルの原因になりかねます


自分の使用しているアイテムをしっかり理解し、髪の毛と向き合っていきましょう★











by fct-nhm | 2015-09-20 15:57 | カミノハナシ | Comments(0)
<< イオセラム GREEN LIFE >>